読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~日々思うこと~

2017年ブログはじめました。思うことを書いていきます。

発想の転換~当たり前を疑ってみる

ルンバがないとウチはやっていけないわ・・・とずっと思っていましたが(昨日の記事)

なくてもいけることに気付き、

むしろ大きな家電が無くなり快適かもしれないと思い始めています。人間て何て勝手。

結果コーボルトを買わずに済んだら嬉しいな。その分のおこずかいが浮く(嬉)

 

固定観念はなかなか変えられません。

当たり前として教え込まれたことに支配されている気もします。

とくに私はガチガチ頭のA型長女ですが、

最近は固定観念の払拭を試みています。

たとえば・・・

キッチンには炊飯器があって当たり前。

バスルームにはお風呂椅子とお風呂フタがあって当たり前。

洗面所にはゴミ箱があって当たり前。

トイレにはトイレブラシがあって当たり前。

 

我が家にはありません。

どれも発想の転換によって無くしてきたものです。

 

ごはんはSTAUBのごはん鍋(本当はもっとシャレた名前だけれど思い出せない)で都度少量を炊くし、

バスルームはカビの温床になりやすいのでできるだけモノを置かないようにしてるし、

椅子がなくても不便ではないし、お風呂のふたがいるほど何人も立て続けにお風呂を使うわけじゃないし、

洗面所のゴミ箱は髪の毛を捨てるだけだから、そんなのつまんでキッチンのゴミ箱に捨てればいいし、

トイレはブラシじゃなくて手で磨くようにしたし(正式には手に使い捨てスポンジ持って磨いてます)。

 

どれも無くして不便になったかといえばそうではない。

 

何に価値を置くかでモノの持ち方が変わってきますね。

当たり前を疑ってみることで思いがけない発想の転換が出来るときがあります。

 

もっともっとモノを減らしたいー。

ただし、ミニマリストには興味はありますが、一方でお買い物も大好きー。 

何なら物欲のかたまり(苦笑)