読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~日々思うこと~

2017年ブログはじめました。思うことを書いていきます。

必要と思っていたけれど無くても平気かもしれない

ルンバを処分しました。

あんなに大好きだったのに。

よく別れられたな、私。

 

1日1回は掃除機をかけないと気持ちが悪くて、

でも平日の出勤前や帰宅後にゴォーと大きな音をたてるのは無理(マンション住まい)なので、週末しか掃除機がかけられないストレスにずっとモヤモヤしていましたが約2年半前にルンバが来てからはそのストレスも解消しました。

いない間にお掃除してくれるお掃除ロボットのルンバはそれはもう大活躍で一生懸命働いていてくれたんですけどね。

去年の11月頃からサボるようになりましてね(正確には何かに引っかかってその場で力尽きてる、みたいなのを帰宅したときに見る機会が増えました)。

 

そして、そして。

何と!

それまで気がつかなかっただけかもしれないんですが、

ルンバのヤツ(←こんな扱い)がガンガンぶつかるもんで、ソファの脚と、コーヒーテーブルの脚に傷がくっきりとついてる(涙)

大事なG-PLANとデンマークのアンティーク家具にもついてるのでは???と慌てて確かめましたが、木が丈夫なのかくっきりとした傷はありませんでした。

しかしいつくっきり傷がつかないとも限らない。

そうなると、それまでかわいかったルンバが急に疎ましく思えてきて、ちょうどタイミングよく引き取ってくださる方がいて、我が家を離れていきました。

ありがとう~、ルンバ!新しい家でかわいがってもらうんだよ!!!

 

そうは言ってもお掃除ロボットは共働きの我が家には必需品。

後継機として家具を傷つけないと噂のコーボルトを買う予定でしたが、まだ購入に至っていません。

今はレデッカーのハタキではたいた後、ブラーバに拭き掃除をしてもらっています。

(ブラーバも持ってる)

 

十分きれい。

トーションの特性かホコリも髪の毛も絡め取ってくれます。

なんてできる子。

 

あとは週末に気になる箇所をマキタの掃除機(これも持ってた)で軽く掃除するだけ。

 

コーボルト無くてもいいかもしれない。

 

必要と思っていても無いという状況を一度体験するとまた違った思いが出てきますね。

しばらく掃除機ロボットなしで暮らしてみようと思います。